製品紹介

アンカーボルト

アンカーボルトとは

建築物の土台と建物をつなぐ重要な役目のアンカーボルト、当社ではJIS規格品ABR/ABMをはじめ、各種サイズ及び形状にて、ひとつひとつご要望にあわせたあつらえにて製作しております。

弊社のアンカーボルトは・・・
» 小ロット・短納期に対応
» ISO9002を取り入れた、徹底的な製品管理
» 充実の製品検査施設(引張り試験機設置)
等、社内整備の実施により、お客様に満足いただけるサービスを日々心がけ、製作にあたっております。

JIS規格アンカーボルト
ABR・ABM=JIS B 1220 構造用両ねじアンカーボルトセット

JSSからJIS規格へ
アンカーボルトは鋼構造物において、上部構造と基礎コンクリートを接続する重要な部品であり、上部建築物の負荷を受け持つと共に、地震時の大きな塑性ゆがみも受け持ち、建築物の倒壊を防ぐ役割を担っています。
2000年6月にJSS規格としてスタートした露出形式柱脚用アンカーボルトABR/ABMが、2010年10月、JIS B 1220というJIS規格製品として新たに制定され、併存期間(移行期間)を経て、2015年3月をもってJSS規格は廃止され、JIS規格となりました。

ABR/ABMに使用される鋼材であるSNR材は、外見はSS材との見分けがつかず、発注の際は信用のできるメーカーに依頼することが肝要となっていますが、弊社はJSSの認定にはじまり、現在はJIS認証工場となっております。どうぞ安心してお任せください。
又、2008年に建設業(鋼構造物工事業)を取得し、『特許工法Dスルー』によるアンカーボルトの施工を始めました。『特許工法Dスルー』は現場監督様のリピート率95%以上のご好評を得ている工法でございます。
是非お見積りください。

 

 

アンカーボルト在庫一覧

生地 ユニクロ ステンレス
M10×100
120
150
200
250
300
350
400
M12×150
200
250
300
350
400
M16×150
200
250
300
350
400
450
500
550
600
650
700
M20×200
250
300
生地 ユニクロ ステンレス
350
400
450
500
600
700
800
M22×200
250
300
350
400
450
500
600
700
800
900
1000
M24×200
250
300
350
400
500
600
700
800
1000
▲ ページのトップへ戻る
Copyright © AKITEC. All Rights Reserved.