ねじができるまで

ねじができるまで

先取り加工

ねじの先端部分の形状を加工する工程です。

一般的なものに、C面取り、丸先、平先などがあります。用途に応じ形状が決りますが、使用現場での作業者の安全面からも重要な加工です。

C面取り

ねじの先端部が切断のままで、
端部の角をほぼねじの谷まで
面を取ったもの。

丸先

ねじ部先端に
丸みを付けたもの。

平先

ねじ部先端に、45°の面取りを施し、
端面を平に加工したもの。

閉じる

Adobe Flash Player

動画をご覧になるためには、お使いのパソコンにFlash Playerがインストールされている必要があります。インストールされていない場合は、バナー先のページよりダウンロードし、インストールを行ってください。