創立60周年を迎えて

2016-08-19

創立60周年を迎えて

2016年8月10日
株式会社アキテック
代表取締役社長
秋山 孝広

1956年(昭和31年)8月10日(有)秋山鉄工所を創立、1989年(平成2年)㈱アキテックに分離発足を経て、今年60周年を迎えることができました。
これもひとえにお客様、仕入先様、歴代社員のお蔭と感謝いたしております。

初代が鍛冶職人の熱間鍛造技術を活かしてボルト鍛造を始め、二代目の現会長がねじ切削技術を会得し、関東地区では初めて冷間ロングヘッターを導入してボルトメーカーとしての道を開き、Zマーク製品を中心に住宅向けのアンカーボルト等を長年に渡り拡販させて頂いて参りました。 この間、二度のオイルショック、バブル景気後の長い不況、リーマンショック、東北大震災不況などの数々の時を乗り越えて現在に至っております。

ところが近年その住宅向け製品のほとんどが中国からの輸入品に替わり、平成の時代になり、徐々に売上げの60%近くを失うことになりつつも、新しい技術へのチャレンジを繰り返し、毎年、減価償却費以上の設備投資を行い、ようやく生き残っているという現状です。 わたくしが入社して31年、入社当時の仕事で今残っているものは10%もありません。製品寿命は約10年と言われますが、技術開発のあゆみを止めた時点で企業は淘汰されてゆくのだと強く実感しているこのごろでございます。

未来に向かってといたしましては、過去の災害を反省し、「安全は全てに優先する」を基本理念に社内整備と教育をすすめております。10年間の無事故達成、また、併せて品質と効率を上げ経費節減につなげてまいりました。 今後も多品種、小ロット、短納期に特化し、どこにも負けない鋼材の品揃えとお客様のご要望を満足させうる品質、納期を実現し、70周年にむけて次の世代に繋がる経営努力をして行く所存でございます。

今後ともアンカーボルトのアキテックをどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0001 (219x223)

▲ ページのトップへ戻る
Copyright © AKITEC. All Rights Reserved.